ハレ系の新型コロナウィルスの対策について ハレ系の新型コロナウィルスの対策について

ハレ系では全力で
新型コロナ予防対策を実施しています。

ハレ系は日本政府の特措法に基づく休業要請が発動された期間の全てにおいて完全休業しておりました。
これは目先の利益に捉われず、「お客様」と「在籍女性」そして「店舗スタッフ」の健康と幸せを第一に考えてのことです。
お客様・在籍女性が安心してお店に来ることができる店内の環境づくりを心がけ、細心の注意を払い新型コロナウィルス収束まで全力で予防対策を実施していきます。

女性が接客する際の対策

女性は日頃から体調管理に気を配り、出勤前と入店時に検温をして体調確認をし
店内ではマスクを着用し感染予防に気を使っています。

  • 女性たちは日頃から体調管理に気を配り、健康管理に気を付けております。
  • 女性は毎日起床時に検温し、37度以上ある場合は出勤致しません。
  • HPの出勤表や店頭の出勤パネルには検温時の体温を表示させていただきます。
  • 手指の消毒、手洗い・うがいを頻繁に行います。
  • 検温の確認と報告を頻繁に行い、体調管理を徹底して行います。
  • 女性自身も消毒を徹底して行っております。
  • 出勤時及び待機時のマスクの着用を義務付けております。
検温した体温の表示

写真協力:札幌 ナース・女医治療院 鮎川ひまり

ご来店のお客様へご協力のお願い

お客様と女性の双方が安心して楽しめるよう、お客様にもご協力をお願いしております。

男性スタッフの取り組み

男子スタッフはソーシャルディスタンスの確保を心がけ、感染リスクゼロを目指しています。

徹底した清掃とアルコール消毒液や次亜塩素酸ナトリウム液を用いた消毒

店内の消毒の徹底、換気、室温・湿度にまで気を配りお客様をお待ちしております。

女性面接時の飛沫感染防止対策

面接ルーム

面接ルームは次亜塩素酸ナトリウム液で消毒、面接担当はマスクをし、さらに飛沫感染防止シートを面接する女性との間に設置し対策を行なっております。
面接は狭い空間で密になりやすい環境ですが、しっかりと対策をしていますので面接に来ていただく女性にも好評です。

新型コロナウイルス抗体検査の実施

札幌ハレ系ではハレ系では横浜クリニックと提携し
新型コロナウイルスの「抗体検査」を男子スタッフは全員、女性も任意で受けております。

ハレ系 新型コロナウイルス感染防止対策

  1. 店員、女性は出勤前に「検温」し、37℃以上または体調不良の場合はお休みします。
  2. お客様全員に受付時「検温」をお願いし、37℃以上の場合は入場をお断りします。
  3. 店舗へ出入りの際、店員・女性・お客様全員に「手指の消毒」をお願いします。
  4. 店員は接客時に「マスク」と「フェイスシールド」を着用します。
  5. 店員はお客様と出来る限り「一定の距離」を保ち接客します。
  6. 現金の受け渡しはトレーを使用し直接触れないようにします。
  7. 待合番号札は紙に変更し使い捨てとします。
  8. アンケートのペンなど人がよく触れるものは毎回消毒します。
  9. 待合室が混雑しないように受付後、一度外出をお願いします。
  10. 待合室のソファーやドアノブなど手が触れる箇所全てを定期的に消毒します。
  11. 待合室の雑誌やリモコンなど複数の人が触れる物を置かないようにします。
  12. 店内の換気を徹底します。
  13. 女性は接客ごとに個室内を次亜塩素酸ナトリウム液で消毒します。
  14. 個室内の湿度をできる限り60%以上保ち感染しずらい環境を整えます。(湿度計あり)
  15. うがいは使い捨て紙コップを使用します。
  16. 感染リスクを軽減する為に待合室にオゾン発生器を設置しています。